HOME  >   商品情報  >   牧草作業機  >   NEW HOLLAND ビッグベーラー

NEW HOLLAND ビッグベーラー

NEW HOLLAND ビッグベーラー
スタイリッシュな流線型のデザイン、そして様々な新機能を追加し
新しく生まれ変わったビックベーラー 《BB890・BB1290》


ニューホランド社は1940年に最初のセルフタイイング(自動巻き付け式)ピックアップベーラーを開発して以降、 1987年には大型スクエアベーラーを開発、2008年には15,000台の生産を達成、近年ではISObus対応モデルの発表など、 時代に合わせてベーラーも進化を遂げ続けています

高速で圃場をクリーニング

ビッグベーラー 高速でピックアップを行う構造 ビッグベーラーの最重要部とも言えるピックアップ。 最高の収穫性能を誇る新設計の“マキシスイープ”ピックアップは、トップアシステフィードロールと共に、作物をスムーズにチャンバー内へ送り込みます。
  ウインドガード クロップカッター
ピックアップ上部のローラーウィンドガードが絶えず回転し、作物を滑らかかつ均一に送り込みます。 定評のある“クロップカッター”システムの“W”型ローターパターンによって作物を均一に細断します。


高密度で完璧な形成のベール=それが標準です

ビッグベーラー 高密度のスクエアベールを形成 高密度で高品質なベールを作るならばビッグベーラーが最適です。 クラス最高のプレ圧縮チャンバーで事前に圧縮された作物は、均一な塊となってベールチャンバー内に供給されます。 ヘビーデューティープランジャーは毎分48回のスピードで作物を圧縮し、“完璧に四角い”ベールを高速で作り出します。
  プランジュー プレ圧縮チャンバー
完璧に四角いベールを作る為に、必要な密度に達するまでプレ圧縮チャンバーで圧縮してから、ベールチャンバーへ作物を供給します。 強化ギヤボックスによりプランジャースピードが14%上がり、毎分48回の高速ストロークで作物を圧縮します。


正確な結束

ビッグベーラー 高密度のスクエアベールを形成 ニューホランド社が開発したダブルノッターシステムは、常に市場トップの技術となっており、より低い巻き付け力で、より高密度のベール作りを保障します。 確実な結束を実現するために、3つのファンによって高圧縮エアがノッター内に噴射され、ノッター内を常にクリーンに保ちます。
  ノッターシステム クリーニングファン
2つのトワインフィードポジションによって、完成したベールの最後の結束と同時に、次のベールの最初の結束を行います。これによりトワインに不要な負担がかからず、確実に結束します。 ノッター周辺の空気の流れを分析し、ゴミの蓄積しやすい特定のエリアに対して高圧縮エアを吹き付けてノッターをきれいにし、結束ミスを防ぎます。


指先でのベーラー管理

ビッグベーラー インテリビューWモニター インテリビューW”モニターによって、ベールサイズの調整や、全ての重要な操作は指先1つで“直感的”に行えます。 またカメラでの後方状況も一つのモニターで確認できます。

作業効率アップ! ノンストップ作業

ビッグベーラー ノンストップ作業 ロールベーラーによる収穫作業では、トワイン/ネットの巻き付けの間、トラクターは停止していなくてはなりません。 その時間1個あたりおおよそ20〜30秒。 1時間に40個15〜20分の時間がいわばロスタイムとなっています。
しかしながら、ビッグベーラーはノンストップでの収穫作業が可能です。 圃場条件が良ければ大幅な収穫作業の効率アップが見込めます。

コスト削減! 輸送コスト(時間/費用)の低減

圃場から梱包したベールを運び出す際に、4tトラックでの輸送を想定し、荷台の大きさが巾210cm×長さ640cmとすると、ロールベールでは6〜8個しか運べません。
スクエアベールでは重量にもよりますが、3段積みにすると最大で24個(ロールベール18個分)運べます。 輸送する回数が大幅に削減できるので、輸送時間の短縮、燃料代の節約が見込めます。
ロールベールとスクエアベール 運搬効率比較 ■参考サイズ
ロールベールサイズ:径150cm×巾120cm
ビッグベールサイズ:巾80cm×高さ90cm×長さ200cm
トラックの荷台高さ:108cm
道交法高さ制限3.8m以下

土地の有効活用! 貯蔵スペースの削減

ロールベールとスクエアベール 貯蔵スペース比較 ロールベールの場合、丸い形状からどうしても貯蔵スペースにロスが発生します。 しかしスクエアベールではロスが発生しないので、限られたスペースを有効に活用する事が可能です。

■例:奥行き10m×幅30m×高さ4mの倉庫で貯蔵した場合

・ロールベールの場合
直径150cm×巾120cmのロールベールを立て向きに置いていくと、左右に20個、前後に6個で平面上に120個置けます。 これを3段積み(高さ3.6m)にすると合計360個のベールを貯蔵できます。 牧草の容積にするとおよそ770m3です。

・スクエアベールの場合
巾80cm×高さ90cm×長さ200cmのスクェアベールでは、左右に37個、前後に5個で平面上に185個置けます。 これを4段積み(高さ3.6m)にすると740個のベールを貯蔵できます。 牧草の容積にするとおおよそ1070m3です。


※ロールベールの場合に比べて、実際に牧草が占める容積は40%向上!

主要諸元表

商品名 ビッグベーラー890 ビッグベーラー1290
型 式 BB890 BB1290
タイプ クロップカッター クロップカッター
機体サイズ 全 長(シュート 閉じ時) (mm) 7,533 7,533
全 幅 (mm) 2,562 2,946
全 高 (mm) 3,223 3,223
PTO所要馬力 (KW/hp) 95 / 130 110 / 150
ベールサイズ 幅 (mm) 800 1200
高さ (mm) 900 900
長さ 最小 / 最大 (mm) 1,000 / 2,600 1,000 / 2,600
このページの先頭へ↑
資料請求番号 NO.151 NEW HOLLAND ビッグベーラー
商品のカタログ請求はこちら  >>  

ニューホランド