HOME  >   商品情報  >   牧草作業機  >   NEW HOLLAND フォーレージハーベスター

NEW HOLLAND フォーレージハーベスター

NEW HOLLAND フォーレージハーベスター

優れた耐久性と高性能で生産性と経済性を追求

優れた耐久性と高性能で生産性と経済性を追求 優れた耐久性。あらゆる圃場に対応する高性能。そして万全なサービス体制。ニューホランド・フォレージハーベスターは効率良い作業で生産性を高め、経営コストを低減させる高品質マシンです。
大規模圃場にも対応する豊富なアタッチメントでお客様の経営規模ニーズに合わせた選択を可能にしました。

ニューホランドフォレージハーベスターの心臓部は大型カッターヘッドです

ニューホランドフォレージハーベスターの心臓部は大型カッターヘッドです タングステンエッジのついた硬化鋳鉄製ナイフを装着した大型カッターヘッドが、全モデルに装備されています。この大型カッターヘッドが生み出す強力な回転により、どんな作物でも正確で均一に切断することを可能にしました。ナイフは標準仕様で12枚付いています。

フリップアップフィードロール

フリップアップフィードロール シェアバーやロールスクレーパーの点検調整は、フィードロールを持ち上げるだけ。特別の工具を必要とせず簡単・短時間に行うことが出来ます。クロップヘッドは取り外す必要がありません。常に最高の性能を引き出すニューホランドの設計思考が細部にまで活かされています。

家畜の安全とカッターヘッドを守る[メタラートV金属探知機]

家畜の安全とカッターヘッドを守る 一見きれいに見える圃場でも、レーキタインやシックルバーの破片など様々な金属が落ちています。これらの金属はハーベスターのナイフを破損させ、飼料に混入し、家畜の金属性疾患を引き起こす重大な事故につながります。メタラートVは、金属がフィードロールに入った瞬間にフィードロールとアタッチメントの駆動を止め、金属の進入を未然に防ぎます。1975年にニューホランドが世界で初めて開発したメタラートはメタラートVへと進化し、その正確さと信頼性の高さで他の追随を許さず、世界中の圃場で活躍しています。

2条ロークロップアタッチメント 824

2条ロークロップアタッチメント 上下2つのチェーンの組み合わせにより、送り込み能力が高く、特に倒伏し絡まったコーンの刈り取りに威力を発揮します。回転式ナイフは振動が少なく、消費馬力を節約します。条間は71cmから86cmの5cm間隔で調整可能です。

3畝ナローコーンヘッダーアタッチメント 3PN

3畝ナローコーンヘッダーアタッチメント オーガはギャザリングチェーンの速度に関係なく、作物をローユニットからフィードロールへ運びます。調整可能なバンパーはまっすぐなフィーディングと均一な切断長を実現します。

主要諸元表

商品名 FP230MD
全長 (mm) 5,490(スパウト後方)
全幅 (mm) 3,250
全高 (mm) 3,400
ナイフ数 (アンダーベベルナイフ) 12枚
切断長 (mm) 4.8〜33.3
トラクター所要馬力 (PS) 135〜
ピックアップアタッチメント 27P
ピックアップ幅 (mm) 1,940
タインバー数 (本) 4
タイン数 (本) 120
ロークロップアタッチメント 824 3PN
条数 2 3
条間 (mm) 710〜860 750
全幅 (mm) 1,630〜1,980 2,320
このページの先頭へ↑
資料請求番号 NO.011 NEW HOLLAND フォレージハーベスター
商品のカタログ請求はこちら  >>  

ニューホランド