HOME  >   商品情報  >   牧草作業機  >   JF STOLL モアコンディショナー(牽引式)

JF STOLL モアコンディショナー(牽引式)

JF STOLL モアコンディショナー(牽引式)

トップセーフ装置が安全作業とスピードを提供

モアコンディショナー TOP-SAFE 北欧最大のメーカーであり、世界中のファーマーへの製品供給をリードするJF−STOLL社が開発したマシンはあらゆる点で他を凌駕しています。
最大の能力、シンプル操作、容易なメンテナンス、そしてJF社のユニークなアンチクラッシュシステムのトップセーフ(TOP-SAFE)を提供します。
高度に発展したヒッチ、効果的なコンディショナーを装備。
これらの優れた点が総合された結果、最高の性能と長年にわたる信頼性が生まれました。

【速い作業】
トップセーフ装置は、効率と安全性という独自の組み合わせをもたらします。 トップセーフ付きモアーは、衝突による影響を増すことなく2倍の速さで作業することができます。

【石からの効果的な保護】
突出した石またはその他の障害物にモアーが当たった場合、トップセーフシステムが作動します。 カッティングユニットが障害物を越えて持ち上がり、衝突が回避されます。 これにより損傷が最小限に抑えられ、長い製品寿命となります。

【優れた追従性】
トップセーフ装置は、でこぼこな圃場でも機械を自由に滑らかに走らせ、非常に速い作業スピードでも、圃場の起伏に対して優れた追従性を発揮します。 そして、均一な刈高さとより速い草の再生を確保します。 さらに、草に土壌が混入するリスクを抑えることで、餌の品質が改善されます。

運転・旋回が簡単

モアコンディショナー
マシンの運転/旋回は信じられないほど容易です。
動力伝達部に振動を生じることなく90度旋回が行えます。この結果、圃場の角での旋回時間が75%縮まり、100×200(2ヘクタール)の圃場では10分間の節約になります。

理想の刈高さ

モアコンディショナー 最高の刈高さ GMCとGCSは最高の刈高さを得るために2つの方法を採用しています。粗調整は2段式ガイドシューで行います。
微調整は中央部の調整スクリューで行います。

フレックスモデル(GMT3205S・GMT3605S)

モアコンディショナー フレックスシステム JF−STOLL社のフレックスシステムは、モアコンディショナーの中でも独自性の強い製品です。長いセントラルドローバーと2組のスイベルギヤボックスにより、トラクターの左側、又は右側にモアーを自由に移動させて刈取することが可能です。 モアコンディショナー

フレールコンディショニング

モアコンディショナー フレールコンディショニング JF−STOLL社コンディショナーは長い寿命を持ち、消耗部品は容易に交換できます。

スワース収集用ベルト式コレクター(オプション)

スワース収集用ベルト式コレクターにより、後に続く機械のために、2本から1本のスワースを作ることで作業を最適化します。 GMT単体またはフロントモアーと組み合わせる場合のどちらでも、コレクターは非常に効果的です。 コレクターの大きなベルトと速いベルトスピードによる優れた草の投げ降ろし能力を持ちます。 ベルトは半永久的に潤滑が保たれ、硬いブラシシールによりベルト下部へ作物の残余が入り込むことを効果的に防ぎます。 コレクターを装備した場合でも、通常のスワースとトップドライによる幅広のスワースが可能です。
スワース収集用ベルト式コレクター スワース収集用ベルト式コレクター スワース収集用ベルト式コレクター
1本目のスワースの刈り取り時は、ベルトユニットが持ち上げられ、機械は通常にスワースを作ります。 2本目のスワースを刈り取る時、2本のスワースを1本にするコレクターが作動します。

主要諸元表

商品名 GMT 3205LS GMT 3205 Flex S GMT 3605 Flex S
トラクター装着方式 牽引式
トラクター所要馬力 (Hp) 95〜 102〜
PTO回転数 (rpm) 1,000
作業幅 (mm) 3,150 3,550
ディスク数 8 9
ナイフ数 16 18
コンディショニング方式 フレール式
このページの先頭へ↑
資料請求番号 NO.027 JF STOLL モアコンディショナー(牽引式)
商品のカタログ請求はこちら  >>  

ニューホランド