HOME  >   商品情報  >   ポテト・ビート関連商品  >   GRIMME ロータリーヒラー

GRIMME ロータリーヒラー

GRIMME ロータリーヒラー

ロータリーヒラーによる利点

グリメSE75、歴史ある名門シリーズ ●早期一発培土により、中耕・除草等の管理作業が省略でき、作業時間の短縮ができます。
●土塊の発生を防ぐことで収穫作業が楽になります。
●トラクターが畑に入る回数が減り、踏圧を軽減できます。
●しっかりとした理想の培土形状は、降雨による畝の崩れや緑化芋の発生を防ぎます。
●均一に砕かれた培土内では変形芋・規格外芋が減少し、均一芋増加に伴う収益増加か見込まれます。

早期培土の有効性

オフセットハーベスターの魅力 早期培土の有効性が認知されてきています。
ロータリーヒラーはタインで土塊を砕き機械後部の形成板により培土・鎮圧します。土塊が減少することで収穫時の選別労力が軽減します。
オフセットハーベスターの魅力

全面タイン仕様

オフセットハーベスターの魅力 全面タイン仕様のロータリーヒラーを使用することにより、播種床に耕盤が作られず芋の生育を助け、秋の収穫時の土塊の量を減らします。
(クランブルローラー装備) オフセットハーベスターの魅力

新型サイドギヤケース

新型サイドギヤケース 今まで以上に強化された4枚のギヤによって、トラクターからの力をスムーズに耕運軸に伝えます。

リッジシェーピングボードXL(オプション)

リッジシェーピングボードXL リッジシェーピングボードXLにより、最大で1.05 m までの畦を形成することができます。非常に大きな畦の容積により、大きな塊茎のために十分なスペースがあります。水浸しになる危険に対応するために、種イモを“地表面”より上(元の土壌横断層より上)に植えることができます。
ステンレスとPEボードにより今まで以上のスピードでの作業を可能にしました。
リッジシェーピングボードXL

主要諸元表

商品名 GF200 GF400
畦数 2 4
畦幅 (mm) 750
タイン数(ヒラー/全面) 32 / 56 64 / 112
全幅(mm) 1,790 3,290
トラクター要求馬力 (PS) 68 95
このページの先頭へ↑
資料請求番号 NO.064 GRIMME ロータリーヒラー
商品のカタログ請求はこちら  >>  

ニューホランド