NEW HOLLAND XCN1050

精密農業関連商品

FM750の後継機が登場 操作性・機能性が向上し作業効率アップ

Androidベースのタブレット端末

25.6㎝のタッチスクリーンモニターで、スマートフォンと同じ感覚で操作が可能。画面も大きく、操作性・機能性が向上。

高性能アンテナレシーバー「NAV900」

ジャイロ内蔵の高性能アンテナレシーバー「NAV900」アンテナとしての機能で衛星の情報をつかみつつ、ジャイロ内蔵なので、シャイの傾きを感知しています。


作業機連動「ISOBUS」対応

FM750モニターでは使用することができなかったISOBUSが使用可能に。モニター1つで作業機の制御ができます。モニターにアンロックをし、ISOBUS対応の作業機と組み合わせることにより、セクションコントロールやVRA(可変施肥)などが可能になります。


作業画面を開いたままABラインの選択・編集可能

FM750ではできなかった、作業画面を閉じずにABラインの選択・編集が可能に。ABラインの名前の編集・削除も可能なので、モニター内でABラインの整理ができます。

自動旋回機能「ネクストスワス」

モニターの機能を拡張することで、自動旋回機能の「ネクストスワス」が使用可能になります。枕地での旋回も自動で行うことができるので、畝の入り始めも操作することなく作業効率がさらに向上します。飛ばす畝の本数や旋回の方向など、目で見て確認することができるので操作も簡単です。※ネクストスワスを使用できるのは、「Auto Pilot Motor Drive」「Autp Pilot」です。「EZ-Pilot Pro」ではネクストスワスは使用できません。