NEW HOLLAND Auto Pilot(TM)

精密農業関連商品

自動操舵の高みへ

オートパイロット™ システム、お客様の精密な要求にお応えします

オートパイロット™自動化操舵システムは、RTK信号と共に使うと播種から収穫まですべての圃場作業で±2.5㎝の反復性を提供し、あらゆる圃場内パターンに追従します。オートパイロット™システムは多くのブランドのトラクターと収穫機械に組み込むことができ、その機械の電子油圧回路を使って自動ガイダンスを提供します。この後付けの製品を使えば長時間運転席に座っていてもより高い精度で運転できるようになるため、圃場準備、播種および収穫時の効率が大幅に拡大します。
電動モーターを使用せず、トラクターの油圧回路にダイレクトに組み込む一体型の自動操舵製品です。自動操舵の駆動はガイダンスモニターから直接ステアリングに与えられるので無駄の少ない自動操舵を提供します。
※取り付けできる機種は限られています。お気軽にお問い合わせください。


高性能のコントローラーによる実用性の高い操舵を実現

NAVⅢコントローラーには加速度計とコンパスが内蔵されており、EZ-パイロットでは提供していない0.35㎞/hからの低速による前後進での自動操舵が可能になります。



NAVⅢコントローラーには業界をリードするT3™地形補正テクノロジーが装備されています。でこぼこした地形や傾斜地でも安定した操舵を実現します。


超低速走行での自動操舵が実現

オートパイロット™に標準装備される舵角センサーからオプションステアリングセンサーに交換する事で最低速度0.07㎞/hからの自動操舵が可能になります。トレンチャー/長芋、ゴボウの掘り取り作業において、長時間の微速作業によるユーザーへの疲労軽減をアシストします。

高精度な作業へのアプローチ

RTK PLMコネクトを使用する事で低速での整地作業は勿論ですが、更に精度を求められる播種作業にもご使用いただけます。
※RTKを使用する為にはガイダンスモニターのアップグレードが必要になります

自動旋回で更なる効率アップ

XCN1050モニターとAutoPilotの組み合わせを使用することによって自動旋回機能の「ネクストスワス」を使用できるようになります。
※使用する為にはNAV900のアップグレードが必要です。
ネクストスワスを使用することによって、直線作業だけでなく旋回まで自動で走行することができるので、更なる作業効率アップが期待できます。
本製品で圃場内の操舵をアシストする事でよりユーザーの作業の効率がアップします。
※ネクストスワスを使用する為にはRTKの使用が必要になります。


適合ガイダンス製品

  •  
  • XCN1050モニター
  • NAVⅢコントローラー


各種自動操舵製品仕様諸元表

自動操舵タイプ AutoPilot APEMD EZ-Pilot Pro
対応レシーバー NAV900 NAV900 NAV500 NAV900
自動操舵方式 油圧式 電動モーター式 電動モーター式 電動モーター式
既存ハンドルの利用
モニタータイプ XCN1050 XCN1050 XCN750 XCN1050
モニターサイズ 25.6㎝ 25.6㎝ 17.7㎝ 25.6㎝
0km/h発進 15秒間のみ 15秒間のみ
後進作動 15秒間のみ 15秒間のみ
使用開始最低速度 0.35㎞/h 0.35㎞/h 1.6㎞/h 1.6㎞/h
作業開始目安速度 0.35㎞/h 0.35㎞/h 3.2㎞/h 3.2㎞/h
オプション舵角センサー(取付時最低速度)
(0.07㎞/h)
自動旋回 × ×
RTK ×
X-Fill対応 ×
ジャイロ地形補正 NAVⅢ NAV900 IMD900 NAV900

※AutoPilotは取り付けできる機種が限られています。お気軽にお問い合わせください。