Grégoire Besson ディスクハロー

耕起作業機

フランスの老舗土耕作業機専門メーカー

グレゴワール・ベッソン社はフランスの老舗土耕作業機専門メーカーです。 20世紀初頭からプラウなどの農機具を製作していたグレゴワール家は、1959年に”グレゴワール・ベッソン社”を創立。 その後はディスクハローなどを中心に、土耕作業機のトップメーカーとして、世界各地で実績を残しています。 その高品質な製品は、フランスを中心に7つの工場で生産され、日本を含め75ヵ国へ輸出されています。

ディスコミックス312P/354P

ディスコミックスは、作業速度10km/h以上で作業可能な、浅耕起/砕土/整地を行うディスクハローです。プラウ耕後の砕土/整地作業を短時間で行い、理想の播種床を作ります。緑肥の細断/鋤き込み作業にも効果的です。

デュオディスク

直径630mm、厚さ7mmの強靭な花形ディスクを採用。デュオディスクシステムによって、硬い圃場でも鋭い貫通力発揮し、確実に刺さり込みます。2枚のディスクの間隔は230mm。土の詰まりを最小限にします。

ベアリング

高精度の防塵シールを採用したベアリング部は、高い耐久性を実現。デュオディスクシステムは、ベアリングにかかる負担を低減させるので長寿命です。

ロールショックプロテクション

メンテナンスフリーのゴム製ショックが、石の多い条件でも機械を保護します。ディスクアームの可動域は最大20cm。作業速度が速くても圃場の起伏に追従し、希望する作業深度を正確に維持します。

リヤローラー

直径500mmのクランブラーローラーを採用。作業深度は油圧シリンダーでキャブ内から無段階で調整可能です。移動時にはローラーを垂直に跳ね上げ、バランス良く安全に移動することが出来ます。

仕上り

畑に残った残渣物を細断し、土ときれいに混和します。優れた砕土性/整地効果により最適な播種床を作ります。麦、大豆、デントコーンなどの収穫後の粗耕起に威力を発揮。高速作業で農作業の効率化を図れます。

主要諸元表

商品名 DISCO / 312P DISCO / 354P
ディスク径 / 枚数 630mm / 24 630mm / 28
作業幅 (cm) 300 350
最大作業深度(cm) 15 15
トラクター所要馬力(ps) 100~ 130~
重 量(kg) 1,850 1,980