TRIMA フロントローダー

トラクター関連商品

トリマフロントローダー

フロントローダー専門メーカーのトリマローダーは、耐久性、操作性、安全性、 品質すべてにおいて自信をもってお薦めできる製品です。

  • Qシリーズ
    T4シリーズからT7シリーズまでの幅広いモデルに対応する、トリマローダーのプロフェショナルモデル(SMSヒッチ)
  • Xシリーズ
    Qシリーズよりも重量を軽くしながら、同等の持ち上げ能力を持つ軽量タイプ(ユーロヒッチ)


トリマパワーリンク

トリマフロントローダーは、いままでにない新しいトリマパワーリンク機構を取り入れ、 スクイ能力をパワーアップさせました。
従来のフロントローダーは、トラクターのフロントアクスルが支点となるため、 トラクターやローダー自体に負担をかけます。しかし、トリマパワーリンクは力強いスクイ力で理想的な配分ができ、 無理のない作業を行うことができます。

正確な平行リンク機構が、荷こぼれを防止します

トリマ平行リンク機構は、地上レベルから最大高さまで正確な平行昇降を可能にしました。 これによって、荷こぼれを防止し、パレット作業なども容易に行えます。

2重U字型ビーム、湾曲型クロスチューブ構造で強度アップ

油圧配管、油圧部品、バルブ、オプション類がビームとクロスチューブに内装され保護されています。 ダメージが少なく視野が改善され、サービスの容易性が向上しました。
クロスチューブを先端に位置させたことにより夜間作業もヘッドライトをさえぎることなく安全に行えます。

マルチカプラー

簡単に確実に、漏れの無いフラットフェイスカップリングを使用しています。電気コネクターも一体化された設計になっています。

LCSコントロールバルブ

ケーブルコントロール(エルゴドライブ)や電子コントロール(イージードライブ)で出された指示を正確に再現する、ローダー作業のために作られたLCSバルブ。電気コネクターも一体化された設計になっています。

イージードライブLCS

電子コントロール(イージードライブ)は、電子化されたトラクターの機能を損なわずサイドワインダーの一部として機能します。

PLUS DRIVE(ショックアブソーバー) [オプション]

プラスドライブはドライバーの快適性を保証しながら、しかもラッピングしたベールや他の破損しやすい物などを安全に運びます。 不整地での運転で生じるいかなる衝撃やはね上がりも、このショックアブソーバーが効果的に吸収します。
プラスドライブは安全性やトラクターのステアリング性能を改善し、ドライバーの疲労を軽減します。 また、トラクターのシャーシ、フロントアクスル、ホイールへの衝撃を吸収し、トラクターへの負担を和らげます。

各種アタッチメント (オプション)

標準バケット

幅広バケット

サイレージブロックカッター

ベールフォーク

パレットフォーク・ストーンフォーク

ベールクリッパー

※Xシリーズはユーロヒッチのみ使用可能です。


主要諸元表

Qシリーズ
型式 Q3S Q4S Q5S Q6S Q7S
適応トラクター T4.75-105 T5.95-115
T5.100-120
T6.140-160
T6.145-185
EC
T6.140-160
T6.145-185
AC
T7.175-225
AC
T7.230-270
標準ジョイスティック Ergo Drive
(機械式)
Ergo Drive
(機械式)
Easy Drive
(電子式)
Easy Drive
(電子式)
Easy Drive
(機械式)
持ち上げ重量(kg)
(水平~最大持ち上げ位置)
1,550 1,920 1,980 2,140 2,170
持ち上げ重量(kg)
(地面~水平位置)
2,390 3,360 3,370 3,400 3,970
最大持ち上げ高さ(m)
(アーム中心位置)
3.55 3.79 4.06 4.25 4.6
Qロック 標準
第3バルブ 標準
第4バルブ オプション
ソフトドライブ オプション
ローダーライト オプション

Xシリーズ

商品名 X-36 X-46
適応トラクター T4.75-115 スタンダードステア T4.85-115 スーパーステア
持上げ重量(kg)
(地面位置)
2,100 2,320
持上げ重量(kg)
(最高位置)
1,660 1,850
最大持上げ高さ(m)
(アーム中心から)
3.40 3.70
マルチドッグ
インプルメントラッチ
第3バルブ
ローダーサスペンション
(○:標準 △:オプション)