DAL・BO ケンブリッジローラー

耕起作業機

ヨーロッパNo.1ケンブリッジローラーメーカー

デンマークに拠点を置くDAL・BO社は60年以上一貫して土関連作業機を専門に生産し続けている老舗メーカーです。 特にケンブリッジローラーは既に10,000本以上の販売実績を誇り、ヨーロッパではトップシェアを維持し、 ロシア、アメリカ、アフリカなど全世界で愛用されています。日本におきましても輸入総台数No.1、つまりトップシェアを誇っております。 その品質と堅牢性から長期にわたりご愛用されております。

ミニマックス (スプリング式重量配分)

油圧操作によりキャビン内から全ての操作が可能です。 ダルボ独自のDUOFLEX-Systemにより各ローラーセクションが独立して作動します。 これにより全作業幅にわたり、困難な条件下でも最適な地表接地を実現します。

マキシロール (油圧式重量配分)

より堅牢なフレーム、ダルボ社独自の油圧式重量配分によりどのような斜面においてもその重量を常に均等に配分し、鎮圧させることを実現。 このことにより均一な収量を確保することができます。さらに効率を求めることが可能なクラッカーボードを装着できるのもこのマキシロールだけです。

なぜケンブリッジローラーが必要なのか!

大昔から先人たちの知恵と経験で培われてきた作物の育成を促し、より大きな収量を得るための必要不可欠な工程です。

【生長抑制効果】
昔から言う麦踏み効果です。茎葉に刺激を与えることで、植物ホルモンである体内エチレンが増加し、小麦などのイネ科草、マメ科草では 茎葉伸長の抑制を行い、過繁茂による徒長、倒伏防止、より強い作物を育てます。

【鎮圧効果】
播種前:ロータリーやハローなどで膨軟化した圃場を締めることでより正確で均一な播種深度が得られます。
播種後:種子の周りの土壌の乾燥を防ぎ、発芽に最適な環境をもたらします。

【整地効果】
圃場表層土の流出を防ぎ、より均一な乾燥を促進。 大小のリングローラーが適度に砕土、鎮圧を行い、圃場の起伏に合わせて整地を行います。

ケンブリッジリングの威力

[50cmケンブリッジリング]
もっとも人気の高いリングです。発芽作物や牧草地のローラーがけに最適。 狭い歯のついたリングが表土を空気にさらし、ゆるやかにカーブのついた幅広のリングが鎮圧します。土が付着しても異なるリングが独自に回転するため、自動的にはがれる仕組みとなっています。

[55/60cmケンブリッジリング]
大きな直径とその重量のためより効果のある鎮圧効果が得られます。より高い効果を求める生産者に支持を頂いています。

搬送もコンパクトに

ローラーの開閉作業もキャブ内から油圧操作でき、 搬送時はコンパクトに折り畳めます。

クラッカーボードの威力 ~投資する価値あり!~ (MAXIROLL用オプション)

ヨーロッパではプラウ耕後の圃場に使用することでその後のパワーハロー作業を省略し、 大きなコスト削減を得られることからクラッカーボードの装着率が非常に高くなっております。
●サイズにより必要馬力がアップします
530cm:+30~50hp、630cm:+35~60hp、730cm:+45~75hp 等

主要諸元表

MINI MAX
ミニマックス
MINI MAX
450
MINI MAX
530
MINI MAX
630
作業幅 (mm) 4,500 5,300 6,300
ローラー径 (mm) 500 500 500
適応馬力 (PS) 70-90 80-110 90-120
MAXIROLL
マキシロール
MAXIROLL
530
MAXIROLL
630
MAXIROLL
760
MAXIROLL
830
作業幅 (mm) 5,300 6,300 7,600 8,300
ローラー径 (mm) 500/550/600 500/550/600 500/550 500/550
適応馬力 (PS) 80-110 90-120 105-140 115-150