Web Farming
Farming

2021.10.14

【2021年度】ニューホランド デモキャラバン

デモ

目次

デモキャラバンとは
新型コロナウィルス感染症対策に関するお客様へのお願い
キャラバンレポート(最新5件)
  ☆10月8日 会場:北海道斜里町 田片 様
  ☆10月4日 会場:北海道長沼町 仲野農園 様
  ☆9月22日 会場:福島県猪苗代町 成田牧場 様
  ☆9月22日 会場:岩手県紫波町 ゆいっこの里犬草 様
  ☆9月15日 会場:北海道富良野市 増田 様

■デモキャラバンとは

9月1日~11月30日の期間はデモキャラバンと題しまして、全国でデモンストレーションを実施します。最新のトラクターや気になる作業機がありましたらお近くの営業所までお問い合わせください。
また、来場記念品および豪華成約特典をご用意しています。

新型コロナウィルス感染症対策として、下記に注意事項を記載しています。
お客様には大変お手数をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

■新型コロナウィルス感染症対策に関するお客様へのお願い

  1. 基本ガイドライン
  2. 会場に到着されましたら
  3. デモ実施中の注意点
  4. デモ終了後
  5. スタッフの感染防止の取り組み

1.基本ガイドライン

  • ソーシャルディスタンスの確保
    • スタッフとお客様およびお客様同士の接触をできるだけ避けるため、お客様の入場者数は10名までとさせていただきます。
  • マスク着用の徹底
    • 会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。
    • マスクを着用していただけないお客様には個別に注意等を行う場合がございます。
    • マスクをお持ちでない場合は、会場に用意がございますので、来場時着用をお願いします。
  • 消毒・検温の実施
    • 全ての来場者の方に検温を実施させていただきます。
    • 37.5℃以上の発熱のある方、検温を拒否された方は入場をご遠慮いただきます。
    • ご来場の際に手指の消毒、トラクター試乗前後で手指の消毒を行っていただきます。
  • 来場者情報の記入
    • 万が一の場合に備え、ご来場者様の氏名・連絡先を記入していただきます。
    • 参加者から感染者および濃厚接触者等が発生した場合、感染経路追跡のための利用、必要に応じた保健所等への公共機関へ提供します。
    • 取得した個人情報は上記の目的にのみ利用いたします。
  • 飲食・その他
    • 感染拡大防止の観点から、会場内での食事はご遠慮ください。
    • 飲み物をお飲みいただいた後は、マスクを外したままにならないようにご注意ください。
    • 会場内での喫煙はご遠慮ください。
    • 会場内にはトイレはございませんので事前に済ませていただきますようお願いいたします。
    • 感染拡大防止の観点から、会場でのごみの回収は行いません。全てお客様自身でお持ち帰りいただきますようお願いいたします。
  • 下記に該当される方は入場いただけません。
    来場の際には事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合は来場をご遠慮ください。
    • 37.5℃以上の発熱のある方
    • 咳や咽頭痛、頭痛等の風邪の症状がある方
    • デモ実施日より14日以内に新型コロナウイルス陽性者との濃厚接触がある方
    • デモ実施日より14日以内に政府から入国制限・入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある方

2.会場に到着されましたら

  • 会場に入る前にはマスクの着用をお願いいたします。
  • スタッフからの案内があるまでお待ちください。その際、マスクの着用と周りの方とのソーシャルディスタンスにご注意ください。

3.デモ実施中の注意点

  • 飛沫感染防止
    • 感染防止のため、デモ参加中の大声での会話、対面での会話はお控えください。
    • デモ中も常時マスクの着用をお願いいたします。
  • 消毒の実施
    • 会場内にアルコール消毒液を設置しております。随時お使いください。
    • 試乗前の手指消毒をお願いします。なお、トラクターのハンドルなど触れやすい部分は社員が消毒を行います。

4.デモ終了後

  • 参加後14日以内に新型コロナウイルスに感染した場合は、開催営業所へご連絡ください。
  • 万が一参加者から感染者が発生した場合、必要に応じて弊社より連絡を差し上げる場合がございます。
  • デモ参加時に、発熱や体調不良などの症状が見られた場合も、開催営業所までご連絡ください。

5.スタッフの感染防止の取り組み

  • スタッフは自宅での検温・体調確認を行ってから参加いたします。
  • 常にマスクの着用を徹底します。
  • デモ開始前、試乗前後の手指消毒、またトラクターのハンドル等よく触れる部分の消毒を行います。
  • 会場に設置されている椅子やテーブルなどは、開始前に消毒します。

■キャラバンレポート

10月8日 会場:北海道斜里町 田片 様


今回はT7.210オートコマンドを使用して、ロータリー作業を実施しています。お客様は、無段変速のオートコマンドに乗るのは今回が初めてとのことでしたが、車速とエンジン回転を分けて設定できることで体感する快適性に満足していただけました。また、インテリステアも使用し、純正自動操舵の高い精度にも納得の高評価をいただけました。
オートコマンドとインテリステアを使用することで、普段の作業能率を上げ、効率化する事で作業を楽に行うことができます。
田片様ご検討よろしくお願いします。

10月4日 会場:北海道長沼町 仲野農園 様


今回は北長沼でレストラン経営もされている仲野農園様でデモをさせて頂きました。トラクターはT7.270オートコマンドを使用し、ディスクハローによる耕起作業を行いました。ニューホランド純正の自動操舵、インテリステアを使用しての精密作業となりましたが、事前に調整をしっかり行うことで、ほぼ2cmで耕起できる精度の高さに、お客様からは「最高!!」との評価を頂きました。また、夜間にも作業して頂き、LED作業灯で360°確認できる快適さと安全性についても、同様にに高い評価をしていただきました。

9月22日 会場:福島県猪苗代町 成田牧場 様


今回はお客様のKUHNの折り畳みモアコンでの作業をT5.140ダイナミックコマンド(DC)にて実演させて頂きました。お客様のモアコンはかなり重量感があり、いつもは段差や実作業で苦労されていたとのことですが、T5.140DCのダイナミックライドコントロールは油圧の自動調整で作業機の上下の揺れを解消するので、フロントのサスペンションと合わせて快適に作業して頂けたようでした。130馬力の粘りあるエンジンと新しいダイナミックコマンドトランスミッションは、16㎞/hでの作業スピードを実現することができて、お客様にも大変満足して頂けました。

9月22日 会場:岩手県紫波町 ゆいっこの里犬草 様


デモを開催した紫波町は、自動操舵に関心を持っているお客様が多い地区ということで、T6.165デルタトラクターに自動操舵を取付して実演しました。今回行った作業は、田んぼでのディスクハローによる表面砕土です。残さ物なども細かく刻みながらきれいに作業が出来ました。また、自動操舵により止まることなく次々に正確に作業することが出来て、ニューホランドトラクターを使用したことがないお客様にも自動操舵の性能の良さに関心を持っていただけました。

9月15日 会場:北海道富良野市 増田 様


今回はたくさんの青年部の方にお越し頂きました。ニューホランドトラクターやパワーハローを初めて使用するお客様がほとんどでしたが、実際に機械が動いている様子をご覧いただきながら、性能や仕組みを説明することで、皆さんに関心を持っていただきました。また、使用したT5.140ダイナミックコマンドは、キャブ内の視界が広く作業中も静かで、片手で前後進ができるなど、操作性もよく乗りやすいとお褒めの言葉を頂きました。ニューホランド商品の良さを知って頂き、新しいつながりができたデモでした。

9月11日 会場:北海道長万部町 佐野 様


今回は天候に恵まれる中、T7.210パワーコマンドニューホランドベーラーを使用し、2番牧草の収穫を実演しました。お客様は、ニューホランドベーラーを使用するのは初めてとのことでしたが、操作してみると扱いやすく、作業後もピックアップやローラーの端に草が詰まったりせず掃除も楽にできて良かったとお褒めの言葉をいただき、そのままお買い上げいただきました!また、高馬力のトラクターはストレスを感じず作業できると満足して頂いております。次回はトラクターをお買い上げ頂けるでしょうか!?

9月7日 会場:島根県太田市 岩田牧場様/東の原農場 様


今回は島根県の三瓶開拓農協の方々にお越しいただきました。開拓農協の皆様は団結力が強く、毎年秋には開拓祭を開催しており、牧草の収穫にはニューホランドT6.165トラクターRB180Cベーラーをご使用頂いています。今回の実演で使用したマルチャーでは、直径10㎝前後の木や背丈2m前後の雑草を、地上表面から土と一緒に削りながら細断混和することで緑肥効果を上げる効果があります。来場者の皆さんからも高評価をいただきました!